駅近!学芸大学駅徒歩3分!! 【人生を楽しむ】痛みをなくして日々、快適に過ごすためのカラダへ 痛みを徹底改善!!

変形性股関節症に対する運動は何をしたらよいか②学芸大学 conditioningアシストで痛みを改善!

学芸大学「痛みと動きの改善専門 conditioningアシスト」の木村です!

変形性股関節症に対して股関節周りを緩める運動をご紹介させていただきましたがこれだけではまだ不十分です。

筋肉自体を緩めるだけでも痛みが和らぐことはありますが、そのままではまた元に戻ってしまいます。

まずは緩めて股関節周りの硬さをとっていき、関節可動域を広げていきましょう!

変形性股関節症の人のための可動域を広げるエクササイズ

股関節周りの筋肉などを緩めたら、しっかり動かすことが大事です。

硬くなって制限があった関節はしっかり緩めた分、緩める前より動きやすく、可動範囲も広がっています。

ただここでそのままにしておくとまた硬くなり、同じ状況に戻ってしまいます。

緩めて広がった部分をしっかりと自分で繰り返し動かすことで身体がここまで動かせるんだという感覚・認知をしてくれます。

そうすることで身体がここまで動かしていいんだと思うようになり、前と同じような可動域の制限がなくなってきます。

ただ、だからと言って痛みがあるのに頑張って動かそうとすると逆効果になります。

痛みが伴った運動は股関節に限らず逆に制限を作ってしまい、筋肉を硬くさせてしまうので気を付けてください。

>ご予約・お問い合わせはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

ご予約は公式LINE・お電話からお受けしております。
TEL 03-5724-3944
※施術中は電話に出られないことがありますので、24時間いつでも受付可能な公式LINEでのご予約をおすすめしています。

LINEチャットにて施術前・施術後のご相談や不安なことなど、遠慮なくお気軽にご相談ください。

CTR IMG