駅近!学芸大学駅徒歩3分!! 【人生を楽しむ】痛みをなくして日々、快適に過ごすためのカラダへ 痛みを徹底改善!!

変形性股関節症での痛み!学芸大学 conditioningアシストで改善!

学芸大学「痛みと動きの改善専門整体 conditioningアシスト」の木村です!

股関節が歩くと股関節が痛い

階段の上り下りで股関節が痛い

股関節の動きが悪い気がする

股関節の付け根が痛い

もしかしたら変形性股関節症の可能性があるかもしれません。

変形性股関節症ってなに?

名前の通り股関節が変形したり、軟骨がすり減ることで起こる症状で動きの悪さや痛みが起こってきます

好発年齢は40~50歳で女性に多い疾患です。

原因としては

・臼蓋形成不全

・肥満

・先天性股関節脱臼

・重量物を持ち運びするような作業が多い方

が発症要因とされています。

変形性股関節症の症状は

・立ち上がりや動き始めの痛み

・鼠径部の痛み

・関節可動域の制限

など現れてきます。

進行してくると歩けない、靴下がはけない、爪が切れない、しゃがむような深く曲げるような動作が困難になってくるなど日常生活に強く影響を及ぼします。

また、股関節が悪くなってくると腰に痛みも引き起こす原因となるので注意が必要になってきます。

なので姿勢が崩れやすくなってくるので姿勢が悪くなってきたなと感じてきた人は気を付けてください。

変形性股関節症になったらどうすればいいのか

ではこのような症状が出てきたらどうしたらよいのか。

ストレッチをしたらよくなるのか?

ただストレッチをしているだけでは一時的に硬くなった筋肉は緩むかもしれませんが痛み自体は変わりません。

とりあえず運動してみるというのも一つかもしれませんが誤った運動は逆に悪化させることがあるので気を付けたほうがいいです。

個々の原因に合った正しい運動やストレッチを行うことが大事になってきます

運動が進行予防に効果があるかは現段階では不明ですが、痛みの改善には効果が示されております。

どういったことを行えばいいかといううと

・股関節・腰周りの筋トレ

・股関節・腰回りのストレッチ

・全身運動

などを取り入れてみてください。

専門家にアドバイスを聞いてみてもいいかもしれません。

痛みと動きの改善専門 conditioningアシストでは

当施設では

・身体の使い方の癖による負担のかかり方

・どういう動きで痛くなるのか

・楽な動き方はあるのか

・普段の生活から股関節に負担のかかる動作はあるのか

など全身のチェックや悪い身体の癖や生活の場面で負担になることをしっかりアシストしていきます。

股関節の痛み・動きずらさなどの悩みがありましたら一度ご相談ください!

>ご予約・お問い合わせはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

ご予約は公式LINE・お電話からお受けしております。
TEL 03-5724-3944
※施術中は電話に出られないことがありますので、24時間いつでも受付可能な公式LINEでのご予約をおすすめしています。

LINEチャットにて施術前・施術後のご相談や不安なことなど、遠慮なくお気軽にご相談ください。

CTR IMG